10:00〜18:30
定休:毎週月曜, 第1第3日曜, 祝日(2~3月は毎週(月)、第2・第4(火)定休)※変形労働時間制を導入しており前記定休日の他にお休みを頂戴しております。
2020年12月17日
ブログ

上町駅周辺の美味しい巡り。その6

今回は有名パン屋...、ではなくブーランジェリーのご紹介。

もうこのあたりの人間ならすでに分かる方もいるでしょう。

 

食パンはなんと、驚きの1か月待ち

(...1か月先の食パン購入の予約をするなんて想像つきませぬ。)



Boulangerie Sudo(ブーランジェリー スドウ)


世田谷線に乗って、上町駅から2駅。松陰神社。

駅を降りたら目の前の、いつも並んでいる店だ。

今回は11時半に行って、順番は10番目であった。

 

食パンってそんなに1ヶ月も待つものだった?!という感覚なのだが、食パン以外のここのパン、オシャレで美味しい!!心が満ちる味。

 

店内には焼き菓子もオシャレに陳列されているのだが、とにかく一つ一つのパンの完成度がとても高く感じる。

味はもちろんのこと、見た目はデザートのよう。作品を見ている気分にさえなる。

 

店内の雰囲気がオシャレで、どのパンも可愛いのであれもこれもと食べたくなってしまうのが難点である。


写真は甘いパンばかりになってしまったが、
”ローストチキンときたあかりのタルティーヌ”やガーリックオイルが染み込んだパン(名前忘れ)や、クロックムッシュなどなど...

どれもこれも美味しかった!!

「少し硬いかな、上あご刺さって痛いな」というものもあるが、酒につまみにはヨシ。

 

ただ、やはりお値段はお高めかなぁ、という印象である。

味も見た目もお店の雰囲気もすべて、完成度が高いので納得ではあるが♪


今回のお目当てのパンはハニートースト!!

初めて食べてから虜になったハニートーストをどうしても食べたくて伺ったのだが、まさかの!筆者の前の順番の方でなくなってしまったアクシデント発生!!

がっかりの気持ちが顔に出ないよう恐る恐る聞くと、15分後には焼きあがるとのことで、外で待たせてもらい無事購入。よかったぁ...



美味しいからと言って、パンなのでたくさん買うわけにもいかず、
ハニートーストは3個購入。(一人で3個はだいぶ食べすぎ)

筆者はあれもこれも好きだが、このハニートーストの味もバランスも食感もすべて合わせて虜なのだ!!



筆者思ふ。都内のパンはお値段お高め!?


田舎のパンは、80円から始まって高くても230円程という感覚なのだが、都内のパンは軽く350円以上の商品も。安くて180円とか。

(家賃も高いだろうから、場所代といことなのだろうか?)


筆者の肌感覚にはなるが、都内のパン屋さん、レベル高いなぁと感じる。

雰囲気もオシャレだったり、外資系や海外志向のパン屋さんも多くみられるので、激戦区なのだろうか?

余談


ブーランジェリースドウのショーケースの中にプリンがある。

メープル須藤プリン

 

これもものすごく美味しい!!

柔らかい系プリンで、とろ~りとしている!!



似た感じの美味しいプリンで言えば、

駒沢大学駅のPATISSERIE NAOKI(パティスリーナオキ)の”ゆうたんのおやつ”もとても美味しいのでおすすめ☆




美味しいものには目がない筆者です。




松陰神社駅近くの物件はこちら

この記事を書いた人
日高 亜美 ヒダカアミ
好きな作業は、製本。 細かい作業と文房具が好きなアラサー。 趣味の「食」を通し、このエリアの美味しいを追求中。 宜しくお願いいたします。
arrow_upward