10:00〜18:30
定休:毎週月曜, 第1第3日曜, 祝日(2~3月は毎週(月)、第2・第4(火)定休)※変形労働時間制を導入しており前記定休日の他にお休みを頂戴しております。
2021年09月24日
ブログ

今年もまもなくあの季節が.....(安易に窓を開けるべからず?!)

 

一体何のこっちゃ?!とな。

 

 

 

よろしければ、まずはこちらをご覧いただきたい。

過去記事参照

 

 

 

 

 

秋はカメムシの季節

 

気が重い話なのだが、そう、今年もカメムシの季節がやってきたのだ。

三十路半ばにして虫の脅威に悩ませられる日が来るとは、、。

 

 

筆者、去年の経験から「今秋は極力窓を開けない」という決まりを守って生活している。

 

よって、今のところ未だ遭遇してはいない。未だ。

 

9月にもなれば夜は涼しく、窓を開けすず虫の鳴き声でも聞いて眠りにつきたいものの、やはり昨年の恐怖が忘れられないのだ。

 

 

昨年のブログでも触れたが、カメムシは2mmの隙間さえあれば容易く侵入してくる。

 

 

 

網戸のサッシの隙間、2mmありますね??

明けないのが一番の解決策ですよ。奥さん。

 

 

 

実は秋に活発になるのはカメムシだけではない。

クモも室内に侵入してくることが増える。

 

 

1mmの隙間があれば、侵入してきますよ??

 

 

これもやはり、窓を開けさえしなければ回避できる問題だ。(極端)

 

 

 

空気の入れ替えは気持ちが良いし、開けたい!!!

しかし今は我慢。自宅なので換気扇で対応しましょう。(虫が嫌ならね)

 

 

 

 

洗濯物....外に干したい!!

 

筆者もできれば洗濯物はお日様に当てて乾かしたい側の人間。

しかし!!!この季節は我慢なのだ。

特に白い洗濯物には、カメムシが付きやすいらしいので、外に干すなんて言語道断の危険行為!!!(特に気にならない強い心の持ち主の方はスルーしてください。)

 

 

 

最近では、浴室暖房乾燥機が備わっている物件も多くある。

 

天気の悪い日でも外に干せない日でも、浴室乾燥機能があるお部屋なら年中快適にお洗濯ができるので虫嫌いなあなたにはマスト!!

 

お部屋探しの参考にしてみても良いかもしれない。

 

もしも!!

浴室乾燥が無くても問題なし!!

そんな時は衣類乾燥もできる除湿器を購入するべし!!

 

安いもので1万円弱で購入でき、湿気が多くジメジメした日でも、カラッと乾かしてくれるのが除湿器!!

お部屋の湿気も取り除いてくれるので、快適に過ごせるのがポイント。

 

一晩除湿器をつけているだけで、1L以上の水がタンクの中に溜まっているなんてこともザラ。

いったい空気中からどうやってこんな量の水を集めたの?!と不思議な気持ちと共に感動すら覚える。

 

 

湿気は様々な害を生む。

 

除湿器1台で、自宅を快適な空間にできるのなら安いもんだ。

 

 

 

 

筆者は冬まで窓開けぬ。

 

どんなに弱虫と笑われようと、ヘタレと言われようと、筆者は窓は開けない。

今後奴らの動きはどうなるか、それでも網戸と窓の隙間に来るのか、、

冬に窓を開けたときに、昨年同様、室内に流れ込む空気と共にポーンと入ってくるのだろうか。

 

 

また観察してみることとしよう。(プルプル)

この記事を書いた人
日高 亜美 ヒダカアミ
好きな作業は、製本。 細かい作業と文房具が好きなアラサー。 趣味の「食」を通し、このエリアの美味しいを追求中。 宜しくお願いいたします。
arrow_upward