10:00〜18:30
定休:毎週月曜, 第1第3日曜, 祝日(2~3月は毎週(月)、第2・第4(火)定休)
2019年09月10日
ブログ

気の流れで、人と住まいを心地よく。

風水とは、大地から湧き出る「気」を読み取り生かす環境学です。

先日、パートさんの娘さんがご結婚されたことを知り、ご新居の「風水 きどり図」をプレゼントし、大変喜んでいただきました。この「きどり図」で家の中の“気”を読み解き、日々の暮らしを見直し、心地よく生活できるきっかけとなればと願っております。

少し「きどり図」について、ご説明をさせていただきます。

ご自宅の間取り図を元に、①家の中心(重心)から8分割し、気のエリアを診断します。

②家の中には、「5つの気」が流れております。

1. 生気・・・良い気、2.財気・・・財を生む気、3.凡気・・・普通の気、

4.乱気・・・乱れている気、5.門気・・・毎年変わる気

③良い気は、さらに良く。悪い気は、良い気を放つアイテムで対処します。

アイテム:観葉植物、サボテン、花、水槽、音(スピーカーなど)、六角水晶

④「自気タイプ」は、良い眠りや気の入口を見定めるためのキーポイント。

人には、それぞれ天・地・自然とつながるための「自気タイプ」があります。

住む方の生年月日をお聞きし、自気タイプを調べます。

8つの自気タイプ:天、沢、火、雷、風、水、山、地

⑤住む方と家との相性を判断します。

きどり図のどのエリアでどちらに枕を向けて寝ると良いか、最良のエリア&向きを導きだします。

住む方が一緒に寝るとみなし、全員のバランスを見て判断しまう。

私の会社と自宅も「きどり図」で導きだし、良い気を放つアイテムを置いております。

とても良い気がまわり、落ち着いた環境をつくりだすことができます。

ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

尚、弊社で不動産を購入されたお客様で「きどり図」にご興味のある方には、プレゼントさせていただいております。

                     一般社団法人 日本風水建築協会会員

                     風水建築コーディネーター 市毛孝明

この記事を書いた人
市毛 孝明 イチゲタカアキ
市毛 孝明
2017年に取引先社長様のご紹介により以前から興味があった風水を学ばせて頂きました。お部屋の気の流れを良くするための「きどり図(インテリア・マップ)」の作成や土地の選び方etc.を学ぶことができました。まだまだ、未熟ではありますが、風水を活かした営業をお客さまに提供できればと思います。親切、丁寧をモットーに日々業務に励んでおります。お気軽にご連絡ください。※注.鑑定料別途となります。
arrow_upward