10:00〜18:30
定休:毎週月曜, 第1第3日曜, 祝日(2~3月は毎週(月)、第2・第4(火)定休)
2020年04月02日
ブログ

家での過ごし方

どこからが不要不急に入るのか線引きが微妙ですが、、、

 

皆さんこんにちは。

コロナ疲れが出てきているころではないでしょうか。

 

何をするにもどこへ行くにもマスク。

しかしマスクは手に入りずらい。

買い物は行かなければならない。

スーパーは人混み。

ちょっと咳払いするにもしのびない。

多少体調が悪くとも病院に行くのも気が引ける。

いつもの風邪の諸症状でも不安になる。

自分が保菌しているのではと考えてしまう。

外食に行きたいけれど怖い。

公園や散歩でも不謹慎に思えてしまう。。

一世帯につきマスク二枚の配布。

なぜ二枚なのでしょう?不思議です。家族が多い家庭もあるだろうに。

 

今後のこともわからず心配なことだらけです。

 

 

皆さん同じですよね。

何をするにも気疲れしてしまいますね。

 

不要不急の外出は避け、自粛するという今、

このブログで発信する内容も不謹慎ではないか、どうだろうか、と気が引けてしまっている筆者です。

 

無難に筆者の自宅での過ごし方を紹介しますね。

 

 

家の中でも楽しく過ごす

 

 

筆者は、我が子たちが元気すぎる為、家でずっと過ごすと、その有り余る体力に負けて鬼婆に変身します。

 

子供は風の子元気な子なので、家だと遊び足りないのでしょうね。

少し目を離したうちに、部屋がひどいことになっています。(=_=)

床が、ちぎったティッシュとベビースターの絨毯になっていた時には雷が落ちました。

 

そんなわけで家ではかえって疲れてしまい、互いに負のスパイラルに。

 

 

ですので、そうならない為にも、最近の過ごし方として

 

・子供には↓

100円ショップにて紙粘土を購入しておき、テーブルにラップを敷き、好きなように遊んでもらいます。

水彩画絵の具で好きなようにお絵かきしててもらいます。

お風呂をバブルバスにして好きなだけ遊んでもらいます。

(お風呂は目が離せないので、その間脱衣所で拘束されるのが難点!!)

一緒にクッキーやホットケーキ、フルーチェ等簡単なものを作ったり、他にも子供が大好きなおもちゃで遊ばせることもありますが、気軽に楽しめるのはこの辺でしょうか。

 

 

・大人の筆者は↓

 

外食をしなくなり自身の手料理にも飽き飽きしているので、少しばかりいつもよりちょっと美味しいチーズやつまみ、お取り寄せグルメ、お酒とともに映画を見ます。

近年は自宅にいても好きな時間に好きな映画を見れるシステムが整っていますのでフル活用しています。

 

hulu, Netflix, Amazon prime video, Disney theater .....

 

個人的主観ですが、

アニメや日本のドラマにも強くバランスが良いのが hulu(海外ドラマ含む)、

ちょっと今どきのものや、海外もののドラマやアニメに強いのが Netflix

話題の映画に強いのが Prime video

ディズニー好きには Disney theater

といったようにそれぞれの強みが違っているので、何が見たいのかによって分けています。

 

 

子供のお気に入りの幼児アニメなどを、音声切り替えすれば、語学学習にも使えますよ。

 

だいたい日中はテレビを占領されることが多いので、筆者は肩身狭く(;_;)子供たちが寝た後の時間に楽しんでおります。

いかに早く寝かせるか、いかにスムーズに任務(家事育児)を遂行できるかが勝負です。

 

東野圭吾さんの作品の映画が最近好きで、あの予想外の展開にわくわくしています。

ママ友のオススメで山崎賢人くんの映画も楽しんで見ています。失ったキュンキュンが味わえます(笑)

そのほか、三億円強奪事件系、潜入捜査系がお気に入りです。

 

先が見えず不安な毎日ですが、それでも時間は進んでいきますので、

少しでも快適に楽しく過ごせますように。

 

 

この記事を書いた人
日高 亜美 ヒダカアミ
好きな作業は、製本。 細かい作業と文房具が好きなアラサー。 趣味の「食」を通し、このエリアの美味しいを追求中。 宜しくお願いいたします。
arrow_upward