10:00〜18:30
定休:毎週月曜, 第1第3日曜, 祝日(2~3月は毎週(月)、第2・第4(火)定休)
2020年10月14日
ブログ

ついに始まるiphoneの「5G」!!新しさだけに惑わされないで!ちゃんと知ってほしい、5Gの健康への害。

 

AppleからiPhone12が発表された。

これまでのiPhoneは5G非対応の機種であったが、今回のこのiPhone12は、ついに5G対応の機種なのである。

 

新しいものが発売されると、欲しくなる人も多いのでは?

機種を変更するにはちょうどいいタイミングになるのだろう。

 

それはそうとて、問題はiPhoneではなくこの5G。

 

今年の春に本格サービスが始まったものなのだが、、、

ちょっと気になる噂があるのだ。

 

5Gのことを詳しく見ていこう!!

皆に知ってもらいたいので、最後までお付き合いいただけると幸いだ。

 

5Gってなに??

 

そもそもこの「4G」や「5G」の "G"とはなんだろうか?

Gとは 「Generation 」のGであり、「第5世代移動通信システム」という意味である。

3G は「第3世代=ガラケー世代」と言われ、4Gは「第四世代=スマホ世代」と言われる。

そして5Gは4Gの100倍は速度が早くなると言われている。

今朝ニュースでもやっていたのだが、5Gの3つの特徴は


1. 超高速(eMBB)
2. 超大量接続(mMTC)
3. 超低遅延(URLLC)

う~ん、なんだか難しいワード。

と筆者は感じる。(笑)

 

要するに、

4Gよりも高速かつ大容量の通信ができ、一度に多くの端末が接続でき、そして通信時の遅延がより少ないことなどを特徴としている。

 

メディアではメリットばかりが大きく取り上げ伝えられ、ケータイや通信会社に関しては一切デメリットに関しては発表していないこの不思議。違和感を覚える。

 

5Gのメリット

 

 

メリットは5Gのその特徴そのものだ。

 

1. 超高速ダウンロード

 4Gに比べ、はるかに速い通信速度。2時間の映画がたった3秒でダウンロードできるようになるらしい。(※4Gでは早くても5分はかかるとか)

これまで、夜だけインターネットが遅いとか動画が重い、といったストレスが改善されるとのこと。

2. 自動運転

 通信のタイムラグがほとんどないため、よく聞く自動運転、遠隔地からの運転が現実化?!

 

3. 遠隔手術

 触覚までもが伝送できるようになり、遠隔地からの手術が可能に。

 

4. AR会議

 これまで主流だったTV電話やオンライン会議。これからはAR会議が主流になるかも?!

 

5. IoT

 家庭の機器以外でも街ごと、工場ごとに同時にネットに接続することができる、他端末接続が可能に。

 



こう見てみると、いいことばかりのような?!世界がこれまで思い描いてきた近未来の実現といえよう。


ただ、メリットがあるという事はデメリットもあるということ。

 

 

 

5Gのデメリット ※ここが重要!!

 

下記のデメリットこそ、今回よく考えてもらいたい部分なのである。

 

まず、5Gには発がん性や電磁波過敏症の促進など、我々の健康をおびやかす危険性があるというのだ。

※電磁過敏症は、電磁波を浴びることで体が過敏に反応し、頭痛やめまいなど様々な症状を引き起こす現代病のひとつ。

 

 

そのほか、こんなことも言われている。

 

肌の影響
 日焼け止めが効かない状態で日光を浴びている状況と同じ事になり、皮膚の痛みを感じたり、皮膚疾患や皮膚がんの影響に繋がる?!

目への影響
 白内障の発生に関連する?!

身体への影響
 「心臓」「免疫系」「癌」への影響がある?!

5Gは4Gと比べ遥かに人体的に危険である可能性が上がるとのこと。

 

そして!!

あまり公式に発表されていないが、上記の健康懸念が理由で5G使用を拒否・停止した国があるのだ。

・ベルギー 
・イタリア
・スイス
・アメリカ(カリフォルニア州など一部の州) 

このように規制している国があるにも関わらず、日本は規制もせず5Gがスタート。

(え?!?!?いいの?日本さんよ!!危険かもよと言われているのにいいんかい?!)

 

そして、

この度5G対応のiPhoneが発売となれば、あれよあれよとiPhoneユーザーが5Gを使用することになっていくのだ。

 

結局5G電波による健康被害はあるの??


 ここまで様々な噂を伝えておきながらも、残念ながら5Gによる健康被害について、いまだ明確な答えは出ていない。デマという噂もある。

ただ、安全性がはっきりしない、ということは確か。


その安全性がはっきりしない中で、よくわからない電磁波に人体がさらされるというのに、冒頭で述べた通り、

 

メディアではメリットばかりが大きく取り上げ伝えられており、デメリットなどの不安要素は伝えられていない

 

ケータイ会社や通信会社は一切デメリットに関しては発表していないこの不思議。

違和感を覚えないか?!

 

 

まとめ

 

結局、選択し決定するのは自分次第。

日本は何事もゆるいようで、禁止も制限もしていない。

さまざまな情報が行き交う中で、メディアに惑わされず、自分自身で世界中から情報を集めて答えを見つけて欲しいと思う。

 

※ちなみに全然話は変わるけどワクチンもそう。数年後に副作用がでるやもしれぬ。よく考えて!!
 

 

信じるか信じないかはあなた次第.....

 

 

 

この記事を書いた人
日高 亜美 ヒダカアミ
好きな作業は、製本。 細かい作業と文房具が好きなアラサー。 趣味の「食」を通し、このエリアの美味しいを追求中。 宜しくお願いいたします。
arrow_upward