10:00〜18:30
定休:毎週月曜, 第1第3日曜, 祝日(2~3月は毎週(月)、第2・第4(火)定休)※変形労働時間制を導入しており前記定休日の他にお休みを頂戴しております。
2021年10月08日
ブログ

災害時の備えしていますか?

 

 

約1年ほど前にも同じようなことを書きました。

コチラ

 

 

 

例えば寝ている間の突然の地震や、危険な災害が起きたとき、直ちに避難しなければならくなった場合、寝ぼけた頭で何を用意しますか??

 

災害は大抵予期せず突然起こります。

 

1人で子供を連れて避難することになったとしたら、私は万全の状態で避難できるなんて思えません。

 

 

ましてや就寝中の出来事だとしたらなおさら。

 

 

 

ゆえに、日頃の備えが必要なのです。

 

※備えていたとしても、それが万全なわけではないです。

 

 

何を用意していいかわからない

 

水と食料の他、自分じゃ何を用意していればよいのかわからないですよね。

 

ですので、避難バッグを用意しておくのがオススメ。

 

ネットで簡単に購入できます!!

もしもの時に必要なものがセットになっているので、寝ぼけた頭でも安心です。

 

 

 

 

 

 

防災グッズの購入=安心感を買う

 

我が家でも避難グッズを購入し用意しています!!

中に入れてある水や保存食を定期的に確認し、置いておくことで安心感を買ったと思っているのです。

 

 

避難をするとなったら、お泊りに行くわけではないので、おしゃれな服とか綺麗だとか、どうでもいいことですよね。

大切な命を守れるように、必要なものを用意しておきたいですね。

 

 

自宅付近の危険箇所と避難場所の再確認を

 

引っ越しをした際、そのエリアの危険箇所を「地域のハザードマップ」にて確認しておくことが大切です。

 

大体住んでいれば、崖が近くにあるだとか土地が下がっている場所だとかはわかることですが、思いもよらぬ場合もあります。

普通の整備された道かと思えば、実は河川を暗渠した道であるがゆえ、大雨がふったら洪水が起きる可能性があるだとか。緑道に多いです。

 

ハザードマップをみれば、水害と崖崩れの危険を予想することができます。

また、避難場所を知っていることでスムーズに行動できますので、確認しておくと安心です。

 

 

弊社にもハザードマップをご用意してあります。

お部屋を借りる際の参考になればと思いますので、お声がけください。

 

 

 

この記事を書いた人
日高 亜美 ヒダカアミ
好きな作業は、製本。 細かい作業と文房具が好きなアラサー。 趣味の「食」を通し、このエリアの美味しいを追求中。 宜しくお願いいたします。
arrow_upward