10:00〜18:30
定休:毎週月曜, 第1第3日曜, 祝日(2~3月は毎週(月)、第2・第4(火)定休)※変形労働時間制を導入しており前記定休日の他にお休みを頂戴しております。
2021年06月22日
ブログ

上町駅周辺の美味しい巡り。その9 あの老舗乾物屋の後身!カラダに優しい!~まめさやcafe~

 

今回は

 

まめさやcafeさんへGO!!!

 

 

上町駅から世田谷通りに出て、通り沿いを西側方向へ歩くこと5分。

距離にして400mの道のり。

 

 

 

 


そう、弊社本店の隣なのだ。



 

 

 

まめさやcafe≒足立商店

 

 

実はこちらのお店、

 

前身は「足立商店」というお店で、三軒茶屋の三角地帯にて72年もの長い長い間、二世代に渡り営んできたそうだ。

 

 

 

時はさかのぼり、昭和22年。戦後間もない頃。

 

先代の店主(現在の店主のお父様)が一旗あげよう!という事で、兵庫から出てきてお店を始めたのだそう。

 

なぜ乾物?!と思うかもしれないが、乾物というのは関西では馴染みのあるものだったとのこと。

それこそ、世代をさかのぼればよく食べられていた。

(そういえば筆者の祖母もよく乾物を使って料理をしていた記憶有り。切り干し大根とか、高野豆腐とか。豆とか。)

 

 

 

 

しかし現代社会において乾物は、、、あまり馴染みがないのが確か。

フレッシュなまま食べるよりも、乾物は栄養価が高く旨味も増し、体にとって嬉しいことばかり。

にもかかわらず、時代の流れとともに食の趣向変化からか、乾物離れが進んでしまった。

 

 

「乾物は体に良い!

 皆に知ってもらいたい!

 良いものを使ってもらいたい!!」

 

 

そういった想いから、
足立商店では乾物を使ったお惣菜の販売、そして料理講座のワークショップを開催するようになったそうだ。

美味しいもの安心なもの、産地直送品などにこだわった乾物、雑穀、店主が厳選した良いもの、そしてママさんの手作りお総菜を販売。


転身後の現在もコンセプトは変わらず、美味しいものや安心なものを取り揃えている。


今までは別の場所で開催していたワークショップを、店舗でできるようにしたり、実際に食べに来れるようカフェにもなり、時代に合わせて進化したのがこの「まめさやcafe」なのである。






メニュー

 

 

 

 

筆者がいただいたのは、ガパオライス! 

 

そして、、嬉しいポイント!!!

 

実はお子様プレートがあるのだ!!

 

小さな子どもがいるママには大変有難い。

 

 

 

 

乾物売り場

 

海藻、節、椎茸、かんぴょう、お豆、お茶、穀物、麩、砂糖、寒天、ドライフルーツなどなど、様々なものが並んでいる。

 

最近健康志向モードの筆者は、どれもこれも欲しくなってしまった...

 

 

 

 

 

 

手作りお惣菜

 

 

 

 

マクロビアンや、オーガニック好き、健康志向等、体に気を遣っている人ならとくに惚れ惚れしてしまうお店だろう。

 

お店の最新情報やワークショップの開催の有無等はインスタグラムにてチェックできるそうだ。

センスの光る映え写真が可愛いのなんの。お店の雰囲気がそのまんま伝わるページになっているので要チェックです。

 

 

 

 

上町に素敵なお店が増えて嬉しい限り!!

 

 


余談になります。

世はオリンピックの開催であれこれありますけれども、聖火リレーも実際に本気でやるのかにわかに信じがたいですけれども、、、

 

聖火リレーが行われる場合、

まめさやさんも、弊社本店も走行ルート沿いです!!

 

是非とも覗いてみて欲しいお店です☆

 

上町♪良い町♪素敵な町♪

 

 

この記事を書いた人
日高 亜美 ヒダカアミ
好きな作業は、製本。 細かい作業と文房具が好きなアラサー。 趣味の「食」を通し、このエリアの美味しいを追求中。 宜しくお願いいたします。
arrow_upward